1月 242011

映画「ソーシャル・ネットワーク」が1月15日に公開したわけですが、さて興行収益はどの程度になってるんだろう。
最近テレビをあまり見ないのと、あまり外に営業的な事をしていない事もあって、情報に疎い気がしています。

という事で、調べてみました...が、まだ出てないみたいですね。

「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生をデビッド・フィンチャーが映画化したって事で話題になったのかしら。アメリカで。

ゴールデングローブ賞も4部門獲得したそうで。

映画はまだ見てないですが、マーク・ザッカーバーグも、なかなかの変質者(良い意味で)のようですな。

ま、いいや。
全世界で会員数が5億人とも6億人とも言われているFacebook。
日本のユーザーから見て、いったいどうなんだろうなぁ、とか思ってます。
どっかの記事で、いつだったか見た時は、日本で200万アカウントくらいってのってた気がする。

いいや。結論を。
日本での取り上げられ方を見ていると、セカンドライフを思い出すんですよ。なんか。
今回は映画が先なので、セカンドライフの時ほど、違和感は無いんですけど。

そもそも日本では先行したサービス(mixiやgreeやモバゲーや色々)が既に存在していて、それらサービスが、1000万〜という会員がいる状態です、と。
それらサイトは、日本のIT文化であったりサービスであったりっていうものを組込んだUIになっていて、ある程度直感的に利用ができているわけですな。
さらに、1000万を超えたって事だけで言うと、先行してtwitterがあります、と。

いったい現時点での日本市場で、facebookにある優位性ってなんなんだろう、と考えたとき、いまいちピンときていません。
fbmlにしても、ファンページにしても、概念等も含めて理解するまでに一定の時間がかかるし、そもそも自分のプライベートな情報を公開する事に、どの程度のメリットがあるのかが、分かりにくいかな、と思います。

例えば、日本でfacebookを使う人が数千万規模になれば、たしかに母校や以前の職場等で、疎遠になってしまった人を見つける事ができるかもしれないし、その縁がもとで、何か新しい事や友人関係といったものが作られるかもしれない。

でも、現状はそうなっていない。
僕は、1976年生まれですが、自分の情報や母校を登録し、母校のファンページ?(てゆーかタグ)を閲覧してみたところ、同窓生の数は6人程度でした。
これでは利用する意味が無い。まだmixiのコミュ内スレッドの方が多い。

・独自の単語があり、それを理解する必要がある。
・UIが日本人ライクではない。
・個人情報の公開が前提。
といったハードルをクリアしてきた人しかいない状態なんだろうなぁ、と。
この状態だと初速が出ず、映画を見て登録してみよう、と思った人が何をしたらいいかがよくわからないのではないかな、と感じてしまう訳です。

たしかに世界的には人気があるのかもしれないけど、はたして日本で定着するのはいつ頃でしょうかね。若干疑問です。

ところで、なんでマーク・ザッカーバーグの事を映画にしたんでしょうね。
僕がマカーなせいもあると思いますが、ジョブズとゲイツの映画の方がよっぽど面白いとおもうのだけれど。ピクサーで作ってディズニーで配給すればヒット間違い無し、なんではないかな、とか思う。彼らが亡くなったら作るんですかね。

1月 072010

4.0.249.49(35163) beta を利用しています。
最近は、safari よりもお気に入りです。
とはいえ、safari、chrome、firefox、opera と、4つのブラウザを常時起動していますが。

それぞれ良し悪しがあるわけですが、今のところ一番使い勝手が良いのがChromeです。
インターフェースが簡素で。
ブックマーク系の管理だとfirefox+googleツールバーが一番ですが。

ところで、Chrome、Mac版だけかもしれませんが、URLバーに日本語を入力すると、たまにおかしくなりません?

例えば、「初音ミク」と入力する際に、
1)「はつね」を「初音」に変換
2)「みく」を「ミク」に変換

と、やっているのですが、「みく」と入力すると、「み」が消えたりします。
結果「初音く」とか、そもそも「みく」そのものが消え「初音」になる、と。

これはうちの環境だけなのか、Chromeのせいなのか、Google日本語入力のせいなのか。
なんだろーかなぁ、とか思っておるわけです。

そういえば、昨日「Android」搭載携帯「Nexus One」が出ました。Googleから。
AppleとGoogleの違いってまぁ、色々あると思うのですが、どちらが良い結果を出すんでしょうかね。
なんとなく、GoogleがMicrosoftっぽくなってきたように感じるのは僕だけでしょうか。

1月 052010

youtubeの動画を見ながら、チャットするサイトだそうです。

synchtube

synchtubの画像

サイトに来訪して、共有したいYouTubeのビデオのURLをフォームに入力し、「Create Room」のボタンを押すと、プライベートチャット+動画、の部屋ができる、というもののようです。
この部屋に入ってほしい人に、URLを共有する事で、その対象者とチャットができます。
ハンドルネームは、中で決める仕様。会員登録等もない、と。

動画の上をフライングテキストが流れるニコ動みたいなものではないので、タイムラインに合わせてテキストを入力する、といった類いのものでは無いです。
単純に、動画を見ながらチャットする、というためだけのものです。

で、職場なので今は自重しますが、たとえば、
Youtubeにプライベート(閲覧制限有り)で動画をアップし、このサイトで閲覧する事ができるとした場合、作成中の動画をYouTubeにアップした上で、コラボ関係者のみ参加してもらって、動画を閲覧しながら議論とかできそうだなぁ、と思ったしだい。

一度作ったプライベートルームの中でも、他の動画に切り替える事ができるので、目標とする動画のイメージを共有する際にも便利かもしれない。
チャットログは、今見た感じでは、そのままコピペができるっぽい。。。
最大何行までかは不明ですが。

というメモでした。

12月 282009

今までfirefoxのアドオンを数個使って、twitterを見書きしていましたが(iphone除く)、ためしにソフトウェアのものを使ってみる事にしますた。


Canary というソフト。

オープンソースだそうで、自由にソースコードを変更して再配布可能だそうです。
c-netの受け売りですがね。
UIは上記画像の通りで、Macユーザーなら使いやすいかもしらん。
RTとかも入っているので、楽っちゃ楽ですはい。
URLも自動で短縮されます。ただ、このblogからpostすると生URL(それもなぜか2本)が表示される。これはこっちのblogの問題だと思う。

まだ、ためしに使っている程度なので、使い勝手の詳細等は分かりませんが、いまのところ使いやすいかな、という印象。

よかったらどうぞ〜。

12月 212009

WP→twitterは成功。an&mixiは遅いからなぁ。
あめーばなうは、さらに動作が不安定だから、だめかな。

カテゴリー

© 2017 PYS/Soundf Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha