制作環境


※可能なものは、Amazonにリンクはっています。


iMac
2.66GHz Intel Core 2 Duo RAM4GB HDD1TB


2年くらい前に買ったもの。SAVE品だったので10万円以下で買えました。メモリ及びHDDは増設。そろそろ新しいものに新調したいけど、先立つものが無いからなぁ。
画像はAPPLE iMac 21.5インチ 3.06GHz 500GB MB950J/A 。多分画像に変更箇所はないんだろうけど。

音楽ソフト関連

Mac OS X 10.5.4
Snow Leopard


2010年1月19日現在、最新のMacOS。のはず。
64Bitへの対応(一部、かな)だったりがアップデートされているそうですが、こまかいことはよくわかりません。
とりあえず、QT8が自動で入るんですが、動画等の閲覧や、PCカム等での動画撮影には便利ですが、QT7Pro等の動画圧縮保存機能がメニューに出てこないのが難点だと思う。なおQT7は生きてます。
起動や終了は、体感できるほどLeopardよりも早いです。ぜんぜん早い。
あと気にしてませんでしたが、OSの利用容量が、PowerPCへの対応を終了した為か、Leopardよりも少なくなったみたいっす。
数千円だし、Leopardを利用されているようでしたら、アップグレードしても良いと思います。今さらかもですけど。
Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Apple
Logic Studio


この前のLogic Studio(8)からアップグレードしてみました。DAWはこいつを愛用しています。
もともと、Logic Expressを利用していた…いやその前は Mac標準のGarageBandを利用していたのですが、音源等の問題を色々考えた結果、Logic Studio の購入にいきつきました。
で、アップグレードしたLogic Studio(9)ですが…正直なところ、僕程度の利用者では対して良さを実感できません。
Flexという音声データを破壊せずに音を出すタイミングを任意の位置(といっても程度はあるけど)に変更できるツールがあったり、一定の選択箇所をループ等に変更し、Logic内のDBにつっこんでおいてすぐに使える機能?みたいなものがあるようなのですが、使い方がイマイチわからない。他にもギターアンプやエフェクターのシミュレーター等が充実したのですが、今のところ、使っていない、、と。。
それどころか何故か、オルガン系の音源の80%以上から音が出ない! これが痛い。なんでだろう。一度いれなおしてみるしかないのかなぁ。。
という事で、アップデートはもう少し見た後の方がいいかとは、思いますはい。
Logic Studio

MELODYNE 3


音声データのピッチとかタイミングとかの補正ツール。Audio Unitに対応していたので購入し、Logicと一緒に使ってます。
歌声やバイオリン等、音が重なってないものに使ってます。Studioってのだとコードも分解してできるみたいだけど。
主にピッチの修正に利用していますが、超便利です。それだけ、元音が甘い、という事なんですけれど…。
とはいえ、ボカロのAIFFデータ等の補正にも利用できて、なんにしても便利。お金に余裕があったら、おすすめ。
MELODYNE 3 CRE8

EZdrummer


ドラム音源。たぶん結構ベーシックな音源だと思う。
Addictive Drumsと、どっちを買うか色々迷ったのですが、安い方を買ってしまいました。
多分、Addictive Drumsの方が、音色を作るとかセット内の音(タムだのシンバルだの)を入れ替えたりだとか、とても便利なんだろうなぁ、と思ってたのですが、メタルが作りたかったのもあって、EZX DRUMKIT FROM HELLと、一緒に購入してみました。
結果的にある程度、満足いくものだったので良いでしょ。うん。

EZdrummer


VOCALOID2
初音ミク HATSUNE MIKU


言わずと知れた。なんか言及する事あるかなぁ。
声優の藤田咲さん。あ、yaplogなんすね。
キャラクターイラストはKEIさん。
個人的に感じる特徴でも書いておこうかな。
滑舌が比較的良いように感じます。ですんで、ボカロエディタ上ベタ打ちでWAVとかに書き出した後に、DAW上で色付けする、で、結構イケますはい。
VOCALOID2 初音ミク HATSUNE MIKU

VOCALOID2
鏡音リン・レン act2


act1は持ってません。アップデート後のを買ってみました。
こちらも言わずと知れた、なんですが。
声の担当は、声優の下田 麻美さん。こちらもブログはyaploなんすね。
下田さんが、男子声(レン)、女子声(リン)やってます。ですので、データベースが2個になって、ちょっとお得かもしらんです。
レンは少し、モコモコした印象。滑舌があまりよろしくないかなぁ、と。なので、多少シャープにボカロエディタ上でいじってから、DAWでいじるのが吉かも。
レンは比較的使いやすい印象。声もパワーがある。けど、ベタだとやはり滑舌が良くない気がしないでもない。
ただ、レンは調教(調声)の仕方次第で、ものすごく化けるようで、そこが魅力かもしれないですねー。
やり方わかんないけど。
VOCALOID2 鏡音リン・レン act2

VOCALOID2
巡音ルカ MEGURINE LUKA


キャラクターボーカルシリーズ(CV)第3弾の巡音さんですな。
こちらも説明がいるのか謎ですが一応。
声の担当は、声優の浅川 悠さん。あ、こちらはamebloなんですねぇ。
CV01、02と比較して、若干大人目な?声です。悪い言い方すると、まったりモコモコしてる気がします。
ハスキーな声、っていう事で売り出されていますが、ベタだと「?」という感じが否めません。
が。
ボカロエディタ上である程度いじった後に、DAWで緩急付けてやると、かなり良い感じに化けます。
個人的には一番好きかもしれないです。
そのうち、サンプルとかをアップできればいいなぁ、とか思ってたりします。
VOCALOID2 巡音ルカ MEGURINE LUKA

VOCALOID2
がくっぽいど


これも言わずとしれた。ですが。
クリプトン・フューチャー・メディア社が、CVシリーズとして出しているものとは別に、インターネット社が販売しているVocaloidの第1弾です。
Gacktさんが声を担当、キャラクターイラストをベルセルクを描いている 三浦建太郎さんが担当という、なんかものすげーソフトです。
で、使い勝手ですが、やっぱしなんかモコモコしてます。
おそらくいじくり倒せば、だいぶ使い勝手の良い男性Vocaloidなのでしょうが、そこまでいじってないですはい。
がくっぽいど

VOCALOID2
Megpoid


がくっぽいどに続くインターネット社の第2弾。
声優の中島愛さんが声を担当。ランカ・リー役で有名ですな。
キャラクターイラストは、ゆうきまさみさん。パトレイバーや、鉄腕バーディー等、超大物ですな。マンガ界では。
で、使い勝手ですが、こちらもモコモコした印象があるっす。また、クリプトン社のVocaloidシリーズとは違ったインターネット社独特のクセがあります。
そうは言っても、声の質感は良いので、こちらも調教次第なんだろうなぁ。多分。
VOCALOID2 Megpoid

VOCALOID2
歌愛ユキ


AHS社にて販売されているVocaloid。
嘘か真かはともかく、リアル小学生の声をサンプリングしたVocaloid、だそうです。
同時に発売されている「miki」「氷山キヨテル」があるのですが、そちらはまだ購入していないので、購入したら記載する予定です。
…という事で、声をどなたが担当されてるか分かりません。また、イラストレーターさんもわかんないです。
んで、使用感ですが、まだ使ってませんw。使ってみたら追記します。
VOCALOID2 歌愛ユキ

画像ソフト関連

Adobe Photoshop CS4 (V11.0)
日本語版 Mac版


写真の加工やらなんやらの定番ツールですわね。大変使い勝手の良いソフトです。高いけど。
…特筆すべき点は特段ないんですが、映像素材やウェブサイト作る際に、重宝してます。
あと、仕事か。
Adobe Photoshop CS4 (V11.0) 日本語版 Mac版

Adobe Flash CS4 Professional (V10.0)
日本語版 Mac版


Flashです。
ウェブサイトに掲載する用のswfやら、動画素材作成なんかに使ってます。
AS3〜が、全然わからなくって困ってます。AS2も、大してわからないんですけど。
パーティクルとかアトラクタとか、そういったもん作りたいなぁ〜と思ってますが、思ってるまま時間は過ぎてゆきますな。
Adobe Flash CS4 Professional (V10.0) 日本語版 Mac版

Apple
Final Cut Express HD 3.5


動画編集ツールのライト版みたいなもん。
簡単に、直感的に使う事ができるので、初心者でもすぐに慣れると思います。
ただ、エフェクト等をかける事で、リアルタイムにレンダリングされず、都度レンダリングをしてから、動画の状態を確認しないとならない等、かっちょいい作品を作ろうとすると、おもいっきり時間かかります。
Expressでは、カメラという概念がないっぽく、原則として配置したオブジェクトを動かす、だったり、ボーン設定みたいな事ができないので、よりかっちょいい作品がつくりたい方は、素直にAdobe After Effects CS4 を購入した方がいいと思います。高いけど。
Final Cut Express HD 3.5

その他、のちのち詳細を追加

バイオリン(1880年代くらいの)1本
YAMAHA サイレントバイオリン1本
エレキギター2本
エレアコ1本
ベース3本
胡弓1本
YAMAHA MW8cx
SONY MDR-Z500
ナドナド…

Leave a Reply

(required)

(required)

カテゴリー

© 2017 PYS/Soundf Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha